HOME>トピックス>健康は食事から作られる!おすすめのキャットフードは?

健康は食事から作られる!おすすめのキャットフードは?

ネコ

猫は肉食動物です。多くのたんぱく質を必要とする一方で、炭水化物はほとんど必要としません。穀類を主原料とする安価なキャットフードがたくさん販売されていますが、猫は穀類をうまく消化できないため、与え続けると病気になる可能性があります。キャットフードは主原料を肉類とするものがおすすめです。ただし、ここで気をつけたいのが、原材料表に「チキンミール」や「家禽ミール」などと書かれている場合です。ミールといっても、これは動物のくちばしやつめ、とさか、くず肉など、廃棄するような部分の肉のことで、およそ栄養はありません。また、まれに4Dミールと呼ばれる、死んだ動物や病気の動物の部位が使用されていることがあります。大切な愛猫にそんなものが混ぜられている可能性のあるキャットフードは与えたくはないでしょう。「ミール」や「パウダー」などの表記の無いものを選びましょう。

また、猫はタウリンを必要としていますが、体内で合成できませんので、外から摂取する必要があります。タウリンは猫の健康を保持するために必要不可欠な成分です。もしも不足してしまうと、網膜萎縮などの目の病気や拡張心筋症などの疾患をおこす可能性がありますので注意しましょう。通常、総合栄養食に分類されるキャットフードを与えている場合は、タウリンが配合されているはずですので、さほど心配することはありません。しかし一般食ばかり与えていたり、猫のご飯を与えていたりするとタウリン不足に陥る可能性があります。猫の食事は必要な栄養基準を満たしている、総合栄養食のキャットフードがおすすめです。手作りご飯にこだわる場合は、サプリメントで補うようにしましょう。

エサ入れ